受診について

本院は予約制です。初診の方は、
電話でのご予約をお願いします。

03-6206-6083

アクセス

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3
日比谷国際ビルB2F

都営地下鉄三田線
「内幸町駅」
A6出口直結

東京メトロ千代田線
「霞ヶ関駅」
C4 徒歩1分

アクセスマップ

産業医とは

 産業医とは、「事業場の健康管理等を行う医師」のことです。産業医を名乗るためには、日本医師会の認定を受けるなど定められた要件を備えた医師でなければなりません。

産業医と主治医は違う

 「産業医」は、事業者と業務委託契約を結び、組織全体(事業場・労働者両者)の立場で健康管理の役割を担います。治療よりも、予防や健康増進を目的としています。
 「主治医」は、患者個人と治療契約を結び、患者側の立場で健康管理の役割を担います。疾病の治療を目的としています。
 以上のように、産業医と主治医は役割が違います。

産業医の選任

 常時50人以上の労働者を使用する事業者は、産業医を選任し労働者の健康管理等を行う義務があります。

産業医のみつけかた

 産業医を選ぶためには、あらかじめ自身の事業場の傾向を把握しておくのが良いでしょう。病欠・休職者の傷病名が多い分野を専門とする産業医が望ましいと思います。
 相談窓口は、事業場のある地区医師会または地域産業保健センターが良いでしょう。産業医の資格を有した医師を紹介してもらえます。内科の産業医がいて精神科産業医を探しているなど、すでに産業医がいて他科の産業医を探す場合には、まずは既存の産業医に相談してみるのもおすすめです。産業医連携がうまく出来ると思います。
 また、業務委託料にも相場があります。コストのかかる民間のあっせん業者を利用する必要はありません。