受診について

本院は予約制です。初診の方は、
電話でのご予約をお願いします。

03-6206-6083

アクセス

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3
日比谷国際ビルB2F

都営地下鉄三田線
「内幸町駅」
A6出口直結

東京メトロ千代田線
「霞ヶ関駅」
C4 徒歩1分

アクセスマップ

開院のお知らせ

 労働安全衛生法の一部改正により、平成27年12月1日から「事業場のストレスチェック」が義務化(または努力義務化)されます。そのため、メンタルヘルス対策の必要性がより高まっています。
 そういった状況の中で、本院は、平成27年4月1日、日比谷国際ビル地下2階に開院しました。ビジネスエリアで働く方の支援を第一の目標としています。

精神科産業医活動

 本院は、外来診療のほか、民間企業や公的機関で嘱託医として精神科産業医活動を行っています。
 定期的契約以外にも、「すでに内科の産業医がおり、精神科の産業医まで雇う予定はないが、メンタルヘルス対策は必要である」という場合は、「相談ケースが出たときのみ、該当職員の上司・人事・健康担当部署の方に個別にアドバイスをする」という方式もとっています。
 「職員のメンタルヘルス対策」「職員の休職・復職プログラム」など、ご相談ください。

外来診療・就労支援

 就労不全(突発休・病欠・休職などの状態)の方が、早期に健康な状態で職場復帰することを目標に治療を行っています。また復帰後の症状再燃予防にも力を尽くしています。

外来診療・高齢者対策

 働き盛りの世代は、高齢の親を支える世代でもあります。「親が認知症かもしれない・・・」「親が認知症と診断されているが、介護などどうしていいのかわからない」と悩む事が多いと思います。
 本院は、前身の表参道メンタルクリニック時代から、介護保険審査委員や介護施設嘱託医などをつとめ、訪問診療も行っていました。豊富な経験がありますので、具体的な対策を提案できます。
 また、働く世代の中で「50歳代以降の方」や「60歳代以降のシニア(エルダー)雇用の方」の、集中力の低下やもの忘れに対する不安、不眠、認知症予防、などに対しても、状況に応じた適切な対策をたてられます。