受診について

本院は予約制です。初診の方は、
電話でのご予約をお願いします。

03-6206-6083

アクセス

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3
日比谷国際ビルB2F

都営地下鉄三田線
「内幸町駅」
A6出口直結

東京メトロ千代田線
「霞ヶ関駅」
C4 徒歩1分

アクセスマップ

不眠症とは

 「不眠症」とは、「睡眠が減少した状態」をあらわした症状名です。「不眠症」には原因により様々なタイプが有ります。不眠が単独で存在することは少なく、別の病気に合併する症状として現れることが大変よくあります。

不眠症∈睡眠障害

 「不眠症」と「睡眠障害」は同じではありません。
 「睡眠障害」という言葉は、生命の維持から社会生活まであらゆる活動に支障を来す睡眠の障害の総称として使われます。
 「睡眠障害」には不眠症を含め様々な症状が有ります。

1. 不眠症
2. 睡眠関連呼吸障害
3. 中枢性過眠症
4. 概日リズム睡眠障害
5. 睡眠時随伴症
 などです。

不眠症の問題点

 「不眠症」が問題となる理由は、日常生活や社会生活に支障が出るためです。
 日中の眠気やだるさ、集中力の低下は、生活の質を落とすだけではなく、業務上のミスや事故につながることがあります。居眠り運転による交通事故は、社会問題にまでなってしまいます。
 また、高血圧・心筋梗塞・脳梗塞など身体疾患を誘発する可能性を高くします。
 「不眠症」は自覚しやすい症状のため、内科で睡眠薬の処方を受けている方が多いようです。しかし、実は根本にうつ病など精神疾患が隠れていることがあります。不眠が長引き治らない場合は、精神科での治療をおすすめします。