受診について

本院は予約制です。初診の方は、
電話でのご予約をお願いします。

03-6206-6083

アクセス

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3
日比谷国際ビルB2F

都営地下鉄三田線
「内幸町駅」
A6出口直結

東京メトロ千代田線
「霞ヶ関駅」
C4 徒歩1分

アクセスマップ

本院の診療科目

 本院は「精神科/心療内科/神経精神科」を標榜しています。

精神科とは

 主に精神症状の治療を行います。
 精神症状とは、不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などのことです。身体症状を伴う場合でも、精神症状が中心であれば精神科の対象となります。一般的な検査であきらかな異常が見つからないことが多い分野です。
 代表的な疾患は、統合失調症などの精神病性障害、躁うつ病・うつ病などの気分障害、不安障害・パニック障害などの神経症性障害、認知症などの老年期精神障害/器質性精神障害、自閉症スペクトラム障害・注意欠如多動性障害などの発達障害、てんかん、などです。
 精神科は大きな特殊性を担っています。精神症状として最も重大な症状である、「幻覚妄想状態」「自傷他害のおそれ」について、判断する役割があります。また、労働者の場合、休職・復職のタイミングを判断する役割もあります。

心療内科とは

 精神症状が主に身体症状として表れている心身症を治療します。
 対象とする疾患は、頭痛、高血圧、ストレス性の消化器症状(胃痛や過敏性腸症候群など)、となります。
 必要に応じて、関連する内科と協力して治療にあたります。

神経精神科とは

 文字通りで言えば、神経の働きを重視し精神症状を治療していく精神科といえます。例えば、「うつ病は心の風邪ではなくストレスなどにより生じた神経の働きの障害である」ととらえて治療します。
 実際には、「精神科と心療内科」を融合した意味で使われることが多いでしょう。

参考・神経内科とは

 脳・脊髄・末梢神経系の神経細胞や筋肉細胞の病気の治療を行う診療科です。神経内科で扱う病気の大半は、検査で異常所見をみつけることができます。